synapse
information
movie
profile
sound
diary
member
shopping
access
facebook
link
THANKS!!!
06714visitors
Today: 16  Yesterday: 26
 
 
  diary
 
23日、ついにNew Album "DOLLY"がリリースされます。
いちはやくこっそりと
裏ジャケットを見せちゃおう!











paleorange大谷さん
1999年5月撮影
6.23 DOLLY RELEASE

   
  DOLLY作成日記
ありきたりの苦労話しはしたくない、しかしこの計画が持ち上がってから約1ヵ月を過ぎたころメンバーは明らかに疲労の色を隠しきれなかった。自分の内面を徹底的にしぼり出して詞を書かなくてはならないRURUがまず倒れる。屈強なUEMATSUも1ヵ月以上の不眠状態で頭痛がひどくなっている。MIKAも風邪を引く。元気なのはアホなTurkeyくらいのものか、しかし彼もライブではいつもの元気が無くなっていた。数日のロスも許されず順々に録音して次へバトンを渡さないといけないタイトなスケジュールでみんなのプレーが守りに傾き斬新なアイデアが出にくくなっていた。しかしこんなチャンスは一生に何回もくるもんじゃない、今までやってきたことをとにかくありていに出すしかないんだ、そんなふうにしてDOLLYはできあがっていったのです。
   
 
   
  1999年4月19日
ずいぶん久しぶりの日記になっちゃいました。それは3月某日の電話から始まった、、、もうそのあとはた〜いへんなんすからもう〜(故三平師匠風に)とにかく録音録音また録音、不眠不休(夜起きて昼寝て?)の作業の末、ようやく形が見えてきたというところでしょうか。その間にライブもやってるんですがとにかくリハもする余裕がなくていまいちな所だらけでほんとうにすみません。録音しててもやっぱりライブの練習にはなってないんだね。でも先週金曜日、RURUの最後の歌入れ、ゲロ吐きながら書きあげた歌を聴いて思わずあたくしホロっと涙が流れてしまいました、、、いいアルバムになるといいねえ。NOBORUまだまだたいへんだろうけど死ぬなよ〜
   
  1999年2月15日
昨日14日、バレンタインライブたくさんの皆様にいらしていただいてありがとうございました。1月にちょっといろいろあってたいへんだったんですが自分たちではまたちょっと何かを得たライブだったんじゃないかと思っています。さて昨年約半年にわたって行ってきたAROWANAライブをこれで一段落して次回4月からは曲メニューを大幅に変えた新しいシリーズに入ります。 AROWANAツアーを聴いてくださった皆さんも是非新しいSYNAPSEを見にいらしてください。 ではでは
   
  1998年12月24日
きーよしーこーの夜ー もしごと〜昨日23日をもって今年のライブ全日程を終了いたしました。ああすればよかったこうすべきだった、といろいろあるけどどんな条件下でもそのときのベストを出せないといけないのでしょう。まだまだこれが私たちの実力です。 来年はもっと演奏精度を上げてさらに見てかっこいいステージができるようになりたいです。 ではみなさん良いクリスマスと年の瀬をお凄しくださいませ。今年1年も応援御助力ありがとうございました。
   
 
   
  12月21日
昨夜はMackyのジモト宇都宮で初めてのライブ、アガってなんかいない、、はずだったのにー なんで間違えたんだー! でも楽しく奏れました。皆様ありがとうございます。 またいつか来させてねー。 さあ、そして水曜日には今年のライブ仕事収めですー。
   
 
   
11月26日
24日のライブ、ワンマンでしたが初めてSYNAPSEを見てくださった皆様いかがでしたでしょうか、もっともっと進歩したいのでまた是非遊びに来てください! 寒い冬のせいでRURUの露出(?)が極端に少なくてごめんなさい、でもミニ着ないRURUもなかなかでしょ。さあ、12月はいよいよ20日に初の宇都宮上陸です(#って陸続きだろって)。そして23日にはクリスマスライブですよー。

11月4日
先日30日のライブ、来てくださった皆様、ありがと〜ほんっとに久しぶりにLess than 4-3-2-1をやったんですがいかがでしたか?しかしなんといってもこの日の目玉はラスト、Drums Turkyの一人舞台、「捜し物はなんですか?」でしたね、、、、、、m(__)m 11月24日もがんばりますんで是非来てくださいませ〜
   
 
   
  10月22日
さて、いよいよ来週30日(金曜)がライブですね。いい天気だといいですね。来週、実は結成当時にやっていたあの名曲、Less than 4-3-2-1を久しぶりにやりますので御楽しみに。と言ってもAROWANAから聴いてくださっている方々には初めてかもしれませんが日本語の明るい歌です。あと、前回やらなかったZAZIEもやります。是非遊びにいらしてください。 いよいよ福井市内で3店AROWANAを置いてくださる店が決まりました。福井のみなさん!SYNAPSEがまいりました!(#ってなんかコンペイ師匠みたいやな)
   
  9月28日
9月27日、at IKEBUKURO 天候、雨
しまった! アンケート用紙作ったのに忘れてきちゃった。 まずい、SEテープが、、うひゃー 靴持ってき忘れた〜ん! メンバーに暗雲がただよう、、 いかん、うわずってはいけない。 たよるべきはこの指、この腕、この喉、このあたし自身よ!迎えた本番、新曲「シールド」(仮称)でRURU、ぶっつけ本番のパフォーマンスを決めた。 今日はRURUに救われたね、やっぱり最後はSYNAPSEのヒロイン。雨の中を来てくださったたくさんの皆様、ありがとうございました! 10月もがんばります! そのての好きそうなお友達にも教えてあげてください!ではでは
   
 
   
9月2日
AROWANAを聴いて昔を思い出したり、泣いてさえくださったというお便りをいただいた。 ほんとうにこういう言葉を聴くとやめないで続けていてよかったな、と思います。ベースがうまいとかギターがいいとか録音凝ってますね、というようなことももちろんうれしいですけど人の心になにかしらの思いを喚起させたということが音楽を選んだ者たちとして何よりの励みです。 これからもこの身を削ってでもやっていけたら、、


冬某日
今年はずいぶんLIVE HOUSEを回ったけどどこの評価もかんばしくなかった。下手だ、というのはまあ納得できるからいいのだけど「歌謡曲のようだ」という言葉はどういうことなのだ? LIVE HOUSEというのはただアグレッシヴな音楽や際物的音楽をやるところなのか? もちろんそこの箱がうちはこういうカラーのバンドだけ出しますので、という方針ならわかるのだけどね。早く音源を作って世にうちのサウンドを問わなくてはいけないな。
   
  夏・・・・
SYNAPSEはここから始まりました。暑いけどさわやかな日だったね。前夜の雨があがった野外ステージ「ごめんなさい、まだ自信がないから譜面台立てさせて」と言っておずおずとステージの真中へ立ったRURU ほとんど直立で動かずに歌っているのがすごい初々しいね。
   
   
back page